利用者さんと運転練習

<最近の就労支援事業所での取り組み>

 就労移行支援在籍中の利用者さんと車の運転練習を行いました。免許は持っていますが、長い間運転していない利用者さんです。就職に向けた訓練が進み、本人からも「運転してみたい」という希望も出てきたため、交通量が少ないところで、運転練習をしました。送迎で車に乗っていたこともあり、感覚的には問題なかったようです。運転練習の前は、恐怖心もありましたが、いざやってみたら、「楽しかった、身体は覚えているもんだ」とのこと。車庫入れはさすがに難しかったようですが。「また練習したい、車庫入れももっとスムーズにできるようになりたい。車が維持できるように仕事頑張らなくちゃ。」と利用者さんは言っていました。

 今回、勉強になったこととしては、送迎サービスで車、道路に慣れることができること、実践練習の大切さ、一つの自信がプラスアルファの効果もあること。助席に乗っているだけでも感覚的に学習ができていた可能性があったことは、私としてはとても面白い発見でした。研究の材料にもなりそうです。。。


特集記事
最近の投稿
障害者野球チーム埼玉パラライズメンバー募集

このサイトで掲載している写真・文章等の転載等を禁じます。
Copyright(C) 2015 株式会社 Next   All Rights Reserved.