右片麻痺者 スノボに挑戦!!

 先日、社長の長谷部と私のPT仲間の3人でスノボに行ってまいりました。決して遊びではありません。

 右片麻痺になり、初めてのスノボです。脳梗塞発症前は、結構滑れていたとのこと。今回の平昌パラリンピックにおいても成田選手や陸上競技でも活躍されている山本選手が出場します。何事にも挑戦したい!そんな思いで周囲の反対もありましたが、PT2人付けて(笑)行ってきました。

 Turbo Med付きスニーカーからスノボシューズに履きかえました。こちらは、しっかりホールディングされていることからTurbo Medやオルトップなしでも雪山を歩くことには問題はありませんでした。

まず、下の方で練習を開始しました。板を装着し、立ち上がりの場面。全く問題なく立ち上がることができました。そして、滑り出し。。。滑れるじゃありませんか!!と、PT2人は感動していましたが、本人は納得がいっていないようでした。昔の自分との違いに少し落ち込んでいたようです。具体的にはターン時の右足の踏ん張り。私自身、スノボをあまりやったことがないので、詳しい動作分析はまだできていませんが。吹雪の中でしたが、約4時間程頑張りました!よいトレーニングでした。私達も含め。。。

 というわけで、スノボ挑戦1回目は苦い経験だったようです。が、また挑戦するそうです。今度は、寒さ対策や恐怖心対策などをして臨みたいと思っています。そして、私は、スノボ動作の勉強をします。

一緒に行ってくれた三浦さーん!ありがとうございました!!またよろしくお願いします。


特集記事
最近の投稿
障害者野球チーム埼玉パラライズメンバー募集

このサイトで掲載している写真・文章等の転載等を禁じます。
Copyright(C) 2015 株式会社 Next   All Rights Reserved.